色柄と素材が際立つ憧れの住まい

築12年のまだまだ現役の家。

しかし、この間に家族が増えライフスタイルが変化したのに加え、

好みの雰囲気も変わったそう。

そこで思い切って、リフォーム&増築を決意。

ポイントは、手持ちのお気に入り家具に合わせた空間のイメージチェンジと、

どこにもないようなオンリーワンのデザインでした。

そこで大活躍したのが輸入クロスやタイル

輸入クロスは、質が良いうえ色柄やデザインがお洒落でキレイ

お部屋の雰囲気づくりにおすすめです。

ダイニングの壁には、シェルタイルがキラキラしていて清潔感と可愛らしさを。

リビングの掃き出し窓を外にずらして、ワンちゃん専用タイル敷きスペースをプラス。

磁器質タイルなのでお掃除が楽々。

かっこいい雰囲気に仕上げた子ども部屋。

床にはキズや汚れが気にならないダメージ風の磁器質タイルを使用しました。

収納物の大きさに合わせて、棚を造りつけしました。

カーテンレールボックスは、飾り棚としても使用。

メインの照明器具は、好みの位置にライティングできるものを。

ダウンライトは、Bluetooth機能付きで調光やタイマー調整ができるものを。

枕元には、イギリス製の照明スイッチ&コンセントのこだわりで、

かっこよさをプラス。

ウォークインクローゼットにはイタリア製のハンガー吊りを。

バーが上下するので空間が有効活用できる優れもの

既存建物と増築部分の間に中庭を設けて、部屋への明かりと風通しを確保。プライバシーが守られた室内物干しスペースを作り、隣にウォークインクローゼットで家事動線が楽々。

屋根付きのBBQスペース。天候を気にせずいつでも楽しめます!

玄関は、一面だけ縁起のいい松竹梅を表現したイギリス製のクロスを使用しました。凹凸のある手触りと独特な風合いが魅力。

トイレは、清潔感のある白いタイルを使用しエレガントな雰囲気に。

壁に収まる手洗いでスッキリと。

増築部分の白い壁とトイレのチャコールグレーの壁には、空気清浄や消臭効果のある内装材を使いました。